山下史生法律事務所

ご相談・お問い合わせ

山下史生法律事務所

離婚・男女

夫婦の間で別れ話しが生じた時に、お互いに冷静に話し合いができれば、一番です。しかし、二人の思惑は一致しないこともあります。一方が、別れることを理解できない、受け入れられない、別れることは受け入れられても、条件が一致しない場合などです。そのような場合、お互いに感情的に対立し、泥沼状態になってしまうと、身も心も疲労します。そんな時は、冷静な第三者である弁護士を入れて解決に当たるのがベストです。私は、50歳の時に離婚しました。弁護士という立場だけではなく、経験者としての立場からもアドバイスが可能です。


不倫などの男女トラブルの場合は、3角関係、4角関係となります。それぞれの立場を理解しながら、自分の置かれている立場を客観的に見ることが必要です。また、紛争になりそうな場合、なった場合は、客観的な証拠としてのどのようなものがあるかを見極めることが大切です。証拠の見極めについては、弁護士にご相談ください。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

FAX: 011-271-2993