山下史生法律事務所

ご相談・お問い合わせ

山下史生法律事務所

医療問題

医療事故が発生した際に、医師、歯科医師、医療機関の代理人として、患者・遺族との交渉、訴訟を担当しています。 事案を丁寧に検討し、医療知識を正確に理解した上で、第三者専門医の意見を咀嚼し、事案の見通しを早期に立てることが大切と考えます。 有責、無責の判断については、担当医の意見を尊重します。その上で、その判断をどこまで貫けるのか、冷静に見極めて、アドバイスしたいと考えております。


また、「医療に起因すると疑われる」「予期せぬ死亡事故」について、院内事故調査委員会の外部委員としての職務も行なっております。 調査委員会においては、医療と法律の両面から状況を正確に把握するともに、委員会の目的が個人の責任追及ではないことをわきまえて、法的な過失判断にとらわれないことが大切と考えます。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

FAX: 011-271-2993