山下史生法律事務所

ご相談・お問い合わせ

山下史生法律事務所

不動産

不動産は、極めて重要な財産です。売買であれ、賃貸借であれ、慎重に行うべきものです。弁護士が関与するのは、売買においては、売買が完結せずトラブルになった場合です。契約が成立し、引き渡し後も心理的な瑕疵などで解除が問題となることもあります。賃貸借においては、立ち退き問題が発生した場合、賃料不払いにより明け渡しを求める場合などです。このような場合、ご自分の立場、相手方が主張してきそうなこと、主張が成り立たなくても固執する考えなど、推定される状況を慎重に考慮して対応することが大切です。そして、双方の主張がどこまで認められるか、冷静に見極めることが大切です。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

FAX: 011-271-2993