山下史生法律事務所

ご相談・お問い合わせ

ゴルフ

先のコラムで、ゴールデンウィーク中の金曜日は休んだと書きました。その日は、友人たちとゴルフをしました。今年初めてのゴルフでした。天気は、快晴で、最高気温は、20度を超えており、とても心地よく、楽しむことができました。

スコアは、アウト59、イン54の113と決して褒められたものではありませんが、初ゴルフを十分に満喫し、楽しむことができました。

ゴルフは、28歳で始めて、かなり熱中した時期もありました。しかし、熱中すればするほど、楽しむことができなくなり、40代後半に3年ほどプレーをしなかった時期もありました。

ゴルフは考えてみると、人生ゲームそのものです。調子が良い時に、いい気になっていると、落とし穴にはまって、OBを叩いたり、池ぽちゃをしたりします。調子が悪い時に、ふさぎこんでいると、ドツボにはまり、バンカーに入れたりして、決してはい上がることはできません。調子が良い時には控えめに冷静に、調子が悪い時は前向きに心を持つことが求められます。まるで、人生そのものです。

そう考えると、スコアに関係なく、ゴルフを楽しむことそのものを目的とすれば、いいのではないかと思うようになりました。もっとも、最低限度、練習して臨まないと同伴競技者に迷惑をかけます。そこで、プレー本番の前に2回もしくは3回は練習場に行くことにしています。

そして、本番の日は、コースに着いたら、ゴルフ場を設計した人、ゴルフ場を造成した人達、現在コースを維持管理している人達、キャディーさん、同伴競技者、皆さんに感謝の気持ちを心で伝えます。そして、楽しむことを第1の目標として、プレーをしています。

この3年は、スコアは1度も100を切っていませんが、とても楽しんでいます。ゴルフが心から好きだと思っています。

ゴールデンウィーク

10連休を終えて、今日から仕事再開です。皆さんは、どのようなゴールデンウィークを過ごされたでしょうか。

私は、連休中の土日各2日と5月4日(金)の合計5日は休みましたが、あとの5日は仕事をしていました。弁護士事務所には、はっきりとした理由はわからないのですが、月末や週末に、示談書、新たな裁判の委任状、調査中の関係書類などが集中して届きます。期限とは関係なくです。月末、週末までに処理しておきたいという人間心理のなすわざなのでしょうか。ですから、月末と月始めに休むと、休み明けの事務処理量が一気に増えます。処理しないままにしておくと、気持ちが落ち着きません。遊びに行くより、仕事を済ませた方が、気持ちがすっきりします。

また、北海道のゴールデンウィークは、寒いことが多く、観光地に出かけても、雪が降ってきたことが何度もあります。

それを考えると、誰もいない事務所でゆっくりと書類整理をした方が、心地よいのです。

そういうわけで、ゴールデンウィークの半分は、事務所で過ごしました。

にぎわっている狸小路

札幌市中心部すすきのから約300メートル北に、南北の駅前通りを挟んで、東西に伸びるアーケード街があります。それが「狸小路」と呼ばれるところです。私の事務所は、南2条西12丁目にあり、すすきので開かれる会合に出席する際は、必ず狸小路を通って、徒歩で向かいます。通りには、ラーメン屋、居酒屋など小さな店が多く、昔からある店と新しい店が混在していて、見るだけでも楽しめます。

5年ほど前から、インバウンド旅行客でにぎわい、土産店の前では、人がごった返し、通行することもままらないこともありました。しかし、昨年9月の北海道胆振東部地震の後は、人の数も約3分の1に減りました。歩きやすくなった反面で、すこし寂しさも感じていました。

年が明けて1、2月は、インバウンド旅行客が戻ってきました。混雑の程度は、以前よりも増した気がします。4丁目南角には、2月初めにメガドンキがオープンし、買い物客で混んでいる店に行ってみると、日本人は、半分程度です。

周辺を歩いていると、若くしておしゃれをして歩いているカップルの言葉が、ハングル語だったりします。自然な様子なので、旅行客なのか留学生なのか見分けがつきません

そして、最近注目を浴びているのが、アーケードの天井が設置されていない8丁目から10丁目です。個性的な新しいレストランが次々と開店し、雑誌などでも取り上げられています。8丁目では、9月に「狸八祭」が開催され、出店や演舞もあり、盛り上がっています。

多様な人でごった返し、お店が繁盛している狸小路の様子を見ると、静かに意欲が湧いてきます。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

FAX: 011-271-2993